電子地域通貨「アクアコイン」とは?

 「アクアコイン」は、君津信用組合・木更津市・木更津商工会議所が連携して、導入・普及に取り組む電子地域通貨です。

 この取組は、電子地域通貨を活用して、商店街など地域の中での消費活動を高め、資金の地域内における循環を促進するとともに、観光客等に電子地域通貨を使用していただくなど地域外からの消費を呼び込むことにより、本市域の経済の活性化を目指すものです。

 また、ボランティア活動等に対し、市から「アクアコイン」を通じてポイントを提供(平成31年度以降予定)し、地域における支えあい等を促進することにより、地域コミュニティの活性化も併せて目指します。

 「アクアコイン」は仮想通貨とは異なり価値は変動せず、木更津市内限定で1コイン=1円として利用することができ、利用者がスマートフォンの専用アプリを使用して、参加店に設置してある二次元コードを読み取り、利用代金の決済をキャッシュレスで電子的に行うものです。

アクアコインイメージ図(本格稼動時)

      

「アクアコイン」のメリット

(1)利用者のメリット

✓お財布要らずのスマート決済、現金・小銭不要

✓「いつ」「どこに」「いくら」使ったか履歴が分かる

(2)参加店のメリット

✓導入が簡単!⇒店頭に二次元コードを印刷したプレートを備え付けるだけ。

✓決済時の負担が軽減!⇒現金授受やお釣りの準備が必要なく、レジ負担が軽減。利用者が入力したスマホ画面を確認するだけ。

✓コイン入金・現金化が早い⇒利用者が支払ったコインは即時入金。換金申請すると翌営業日に預金口座で現金化。

✓現金管理のリスク・コストが軽減

✓集客・販売促進を強化⇒利用者のアプリ内に店舗情報を無料掲載。道案内やお店の宣伝を表示できる。  など

 

 「アクアコイン」の実証実験スタート ~参加店 募集中~

アクアコインの平成30年秋の本格稼動に向けて、3月下旬から3か月間にわたり実証実験を実施します。君津信用組合・木更津市役所・木更津商工会議所の職員等約1,200名が、100店舗を目標とする参加店で実際に使用し、システムの運用状況等を検証します。この実証実験への参加店を募集しています。お申込みは君津信用組合総合企画部 地域通貨課(TEL0438-20-1122)まで。

 君津信用組合ホームページはこちら