木更津市では、農業の担い手の減少・高齢化等に対応するため、認定農業者や認定新規就農者などの育成・確保すべき担い手に対して、国、県と協働しながら、金融・補助・税制等の支援措置により推進をしております。
 このたび、新たに、法人2社が「認定農業者」として認定され、市長から認定書の交付を行いました。
 今回の認定により、平成30年10月現在で、本市の認定農業者は、76経営体で99名、法人は10法人となっております。

 

 

◆ 日 時   

 平成30年10月16日 火曜日 午後1時 から 1時30分まで

 

◆ 場 所   

 木更津市役所駅前庁舎 8階 市長応接室

 

◆ 出席者   

 木更津市長、君津農業事務所長、JA木更津市代表理事組合長、認定書交付者

 ◆ 認定書交付者
株式会社木更津ファーム 

 代表取締役 新井 智             

 作物名:凍結解凍覚醒法による耐寒性バナナ

 場 所:真里谷 当初作付面積:2,000平方メートル            

 

ジャパンアグリビジネス株式会社             

 代表取締役 荒井 潤一郎             

 作物名:凍結解凍覚醒法による耐寒性バナナ             

 場 所:伊豆島 当初作付面積:5,000平方メートル