熱中症に注意しましょう

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1005078  更新日 令和1年9月6日

印刷大きな文字で印刷

熱中症

まずは予防しましょう!

救急

 年々、全国的に夏季の最高気温や湿度が上昇していることに伴い、熱中症になる方が増えております。

 本市管内でも毎年、多数の熱中症疑いの方を搬送しております。

 屋外だけではなく、屋内でも熱中症になりますので、こまめに水分を取ることや、エアコンや扇風機を上手に使うことなどが対策です。
 また、運動中などは適宜休憩時間の確保に努めてください。

熱中症の症状・応急処置

1 熱中症の症状は次のとおりです。

 (1)軽症・・・めまい、立ちくらみ、筋肉痛、汗がとまらない

 (2)中症・・・頭痛、吐き気、体がだるい、虚脱感

 (3)重症・・・意識がない、けいれん、高い体温である、呼びかけに対し返事がおかしい、まっすぐに歩けない

2 応急処置は次のとおりです。

 (1)エアコンが効いている室内や風通しのよい日陰など、涼しい場所へ避難させる

 (2)衣服をゆるめ、体を冷やす(特に、首の回り、脇の下、足の付け根など)

 (3)水分・塩分を補給する



自力で水が飲めない、意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう!

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 警防課
〒292-0834
千葉県木更津市潮見2-1
電話:0438-23-9184
ファクス:0438-23-9096
消防本部 警防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。