救急車の適正利用にご協力を

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1005079  更新日 令和1年9月6日

印刷大きな文字で印刷

救急車の適正利用

救急車について

救急車

 現在、木更津市では5台の救急車を運用し、日々救急現場へ出動しております。

 救急出動件数は全国的に増加しており、本市においても年々増加傾向にあります。

 救急車は怪我や急病などで緊急に医療機関へ搬送しなければならない人のためのものであり、

緊急でないのに救急車を要請されますと、本当に救急車を必要としている現場への到着が遅れてしまいます。

 救急車の到着が遅れますと、大切な命が救えなくなってしまう可能性があります。

 当然ですが、救急隊員は「救える命は救いたい」との気持ちのもと出動しております。

 本当に救急車を必要としている人のためにも救急車の適正な利用について、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

全国版救急受診アプリ(愛称「Q助」)

Qすけ

 怪我や急病の際、救急車を呼ぶべきなのかどうか迷ったことはないでしょうか?

 総務省消防庁では、怪我や急病時、緊急度判定を支援し、利用できる医療機関や受診手段の情報を提供するためのWEBページ及びアプリを提供しております。

 緊急度に応じた必要な対応(「今すぐ救急車を呼びましょう」、「できるだけ早めに医療機関を受診しましょう」「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」又は「引き続き、注意して様子をみてください」)が表示されます。

 ぜひご活用ください。

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 警防課
〒292-0834
千葉県木更津市潮見2-1
電話:0438-23-9184
ファクス:0438-23-9096
消防本部 警防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。