食育コラム【毎月19日は食育の日】

ツイッターでツイート
ラインでシェア

ページ番号1001312  更新日 令和2年1月19日

印刷大きな文字で印刷

1月の食育コラム!

「栄養成分表示について知ろう(1) ~熱量(エネルギー)について~ 」new!

イラスト:指を差す きさポン


皆さん、栄養成分表示を見たことありますか?

栄養成分表示とは、その食品にどのくらいの熱量・栄養素が含まれているか示したものです。

 

栄養成分表示は、今まで事業者が任意で行っていましたが、

平成27年食品表示法の施行により、表示が義務化されました。

現在は義務化までの移行期間で、今年4月から本格始動となります(生鮮食品など対象外の食品もあります)。

 

今回表示が義務化されたのは、

“熱量(エネルギー)・たんぱく質・脂質・炭水化物・食塩相当量”の5項目です。

 

 

今回は、熱量(エネルギー)についてお話します。

 

熱量とは、kcal(キロカロリー)の単位で表され、

私たちの体を動かす力となってくれるものです。

熱量は、食品中に含まれるたんぱく質・脂質・炭水化物の量で決まります。

摂りすぎると“肥満”に、不足すると“やせ”に繋がってしまいます。

 

では自分の体に必要な熱量は、どのくらいなのでしょうか?

 

必要な熱量には、個人差があります。

消費者庁「栄養成分表示を活用しよう」に計算式が載っていますので、

実際に計算してみましょう!(下のリンクをチェック)

自分に必要なたんぱく質・脂質・炭水化物の量も知ることができます。

 

 

注意したい点は、エネルギーの値だけに注目しないことです。

たとえエネルギー量が適正であっても、中身のたんぱく質・脂質・炭水化物のバランスが偏っていれば、

病気の発症に繋がってしまいます。

 

食品を選ぶときには、栄養成分表示を見ながら、自分の体に合った量を選び、

生活習慣病の発症を予防しましょう。

過去の食育コラム

食習慣

食文化

食環境

災害

その他

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

健康こども部 健康推進課
〒292-8501
千葉県木更津市朝日3-10-19
木更津市役所朝日庁舎 (イオンタウン木更津朝日2階)
健康づくり支援係 電話:0438-23-1300
検診予防係 電話:0438-23-8376
ファクス:0438-25-1350
健康こども部 健康推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。